icon-search
icon-search

WODEN 2022 Spring & Summer Gradient Patch Tee

WODEN 2022 Spring & Summer Gradient Patch Tee
拼色服裝歷史可追溯到70年代當時時尚人士以隨性拼接設計來呈現自我獨特風格。到80-90年代設計上多元且開創大膽創新,繽紛色彩和跳脫世俗的拼接設計也深深影響日後服裝產業。
 LINE_ALBUM_WODEN 漸層拼接tee_220512_7.jpg
拼接設計多元,本季設計團隊以漸層作為主題。胸前拼接以拼布和印刷方式呈現,除了顏色上能夠多層次搭配,不同的工法呈現出來的質感也不同,層次感更提升。
LINE_ALBUM_WODEN 漸層拼接tee_220512_20.jpg
面料使用10支棉麻面料,面料保有麻的硬挺特性,棉的成分也讓穿著觸感更柔順。

1970年代、ファッショニスタはカジュアルなスプライスデザインで自分らしさを表現しています。1980年代には、イノベーションや色鮮やかで革新的なデザイン、アパレル業界などにも大きな影響を与えました。

デザインチームは、テーマとしてグラデーションレイヤーを提案し、胸の部分にキルトがデコレーションされており、色のレイヤリングを表現しています。
 
生地は綿と麻でできており、型崩れしにくく、肌触りや着心地の良いアイテムとなっています。



上一頁 下一頁

您的購物車目前還是空的。
繼續購物